メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

天理「全員で熱く」 課題克服、ラスト15分全力 /奈良

奈良県大会決勝で真っ向からぶつかる天理と御所実の選手たち=同県橿原市の橿原公苑陸上競技場で2018年11月18日、姜弘修撮影

 東大阪市花園ラグビー場で27日に開幕する第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の県大会決勝は1995年以来、24年連続で天理と御所実の顔合わせとなった。全国でも指折りの強豪同士の一発勝負は天理に軍配が上がった。3年ぶりに花園への切符を手にした天理の軌跡を紹介する。【姜弘修】

 「魔の15分」。天理の松隈孝照監督がそう振り返る昨年の県大会決勝は、天理が前半を19ー0とリードして折り返した。だが後半の残り15分間で御所実に3本のトライとゴールを決められ、21-19の逆転負け。

 けがで当時、スタンドから応援していた福島脩登副主将(3年)は、結果に驚がくする一方、同じくけがで隣…

この記事は有料記事です。

残り881文字(全文1181文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです