メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改正入管法

基本方針閣議決定 14業種、外国人受け入れ

新制度で外国人労働者を受け入れる14業種

 外国人労働者の受け入れを拡大する来年4月の改正入管法施行に向け、新制度の運用のあり方を示した「基本方針」と、施行から5年間の受け入れ見込み数を14業種で計34万5150人とした「分野別運用方針」が25日、閣議決定された。外国人がより賃金の高い大都市圏に集中するとの懸念があることを受け、運用方針には、各業種の集中回避に向けた措置も盛り込んだ。

 閣議に先立つ関係閣僚会議では、生活情報の多言語化など外国人との共生社会の実現に向けた計126施策か…

この記事は有料記事です。

残り634文字(全文856文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  2. 柵なく、警備員1人で誘導 マンホールから頭出し車接触、男性死亡 愛知・刈谷

  3. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  4. 「いつもより飲める」「働き方改革は…」 大阪・御堂筋線で2時台まで終電延長実験

  5. 欧州、豪でも初の感染者 中国では1287人、死者41人に 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです