メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日航

CAが機内で飲酒 社内調査、ごみ箱から空き瓶

客室乗務員の飲酒問題の調査結果について説明する安部映里・日本航空客室本部長(右)ら=東京・霞が関の国土交通省で18年12月25日、花牟礼紀仁撮影

 乗務中の日本航空の46歳の女性客室乗務員(CA)からアルコール反応が出た問題で、日航は25日、CAが機内で飲酒したと判断した、と発表した。客への提供がなかったのに、キッチンのごみ箱からシャンパンの空き瓶(170ミリリットル)1本が見つかったという。社内調査に対し、CAは飲酒を否定している。

 日航によると、CAは12月17日、成田発ホノルル…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヤマハ「SR400」、国内向け生産終了へ 排ガス規制対応できず

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  4. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  5. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです