特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

COP24

’18ポーランド 日本への期待、会場で再確認 環境意識が金融変える WWFジャパン会長・末吉竹二郎氏に聞く

  • コメント
  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
末吉竹二郎氏
末吉竹二郎氏

 COP24では、欧米を中心に企業などの「非国家主体」が地球温暖化対策への貢献をアピールする姿が目立った。日本からは金融界出身で、今年9月に環境NGO・世界自然保護基金(WWF)ジャパンの会長に就任した末吉竹二郎氏(73)が参加。COP会場で日本の非国家の取り組みなどについて聞いた。【聞き手・五十嵐和大】

 金融から環境問題に関わるようになったきっかけは、三菱銀行(現・三菱UFJ銀行)などを経て投資信託会社「日興アセットマネジメント」副社長だった1999年、環境をテーマとした金融商品「エコファンド」の発売に携わったことに始まる。環境問題に対応する企業を応援するアイデアがヒットし、発売後、半年でおよそ1000億円を売り上げた。

この記事は有料記事です。

残り1527文字(全文1842文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集