連載

Stand・by・you!そばにいるよ

相模原市の障害者施設で元職員が入所者ら46人を殺傷する事件が起き、障害者は不幸だと決めつけるような容疑者の供述が社会に衝撃を与えました。それでも福祉や介護、医療などの現場では、共生を願い、誇りとやりがいを持って当事者のそばに寄り添う人たちがいます。「Stand by you! そばにいるよ」では、これからを担う世代の奮闘を紹介していきます。

連載一覧

Stand・by・you!そばにいるよ

歯と口の健康、大切さを伝える 歯科衛生士・福田真紀さん(32)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「元気な歯と口は、いきいきと、楽しい生活を送るのに大切ですよ」。高齢者向けの講座で語りかける。左右のほっぺを膨らませるなど、口の周りを動かす「体操」を実演してみせる。

 高齢者は「食べる時にむせる」「かみにくい」という悩みを抱えていても、どうすればいいか分からない。放置すれば誤嚥(ごえん)性肺炎になりかねない。体操を紹介すると「教えてもらってよかった」と喜んでくれた。

 歯科衛生士は歯と口を健康に保つ大切さを伝えるのも仕事と知り、ライオン歯科衛生研究所(東京都墨田区)に就職。学校やイベントに出向く。

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文587文字)

あわせて読みたい

注目の特集