高プロ詳細ルール決定 5業種、年収1075万円以上

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 厚生労働省は26日、高収入の一部専門職を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度」(高プロ)の導入に伴う省令の改正案の要綱と指針案を示した。対象は年収1075万円以上の金融商品の開発や研究開発など5業種。厚労相の諮問機関・労働政策審議会は同日、「おおむね妥当」と答申し、来年4月に始まる高プロ制度の詳細ルールが決まった。

 高プロは6月に成立した働き方改革関連法に盛り込まれた新制度。詳細は省令で定める、としていた。

この記事は有料記事です。

残り490文字(全文702文字)

あわせて読みたい

注目の特集