メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大津市の死亡職員、パワハラで労災認定 上司から罵声

 2015年に大津市企業局の当時40代の男性職員が精神安定剤の大量服薬などで死亡したのはパワハラが原因の公務上の災害に当たるとして、地方公務員災害補償基金が労災認定したことが分かった。認定は11月16日付。遺族の弁護士が26日、市内で記者会見を開いて明らかにした。

 認定などによると、男性は料金収納課に所属していた14年4月から約1年間、上…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  5. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです