技能実習

許可取り消し 兵庫の監理団体、講習不十分

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 法務、厚生労働両省は27日、タイ国籍の女性技能実習生11人に対して講習を適切に実施しなかったなどとして兵庫県加西市の監理団体「協同組合クリエイティブ・ネット」の許可と、同市内の受け入れ企業3社の技能実習計画の認定を取り消した。今後5年間、実習生を受け入れられない。

 実習生の出身国側と受け入れ先をつなぐ監理団体に対する取り消しは、監督を強化した技能実習適正化法が2017年11月に施行されて以来…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

あわせて読みたい

注目の特集