メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

深谷、あす大分舞鶴と初戦 8強入りで歴史変える 「選手が考え判断」伝統磨く /埼玉

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)が27日、東大阪市の花園ラグビー場で開幕する。県代表の深谷は2大会ぶり10度目の出場で、28日に大分舞鶴(大分)との初戦に挑む。【中川友希】

 「全てを全国レベルに上げよう」「全国に行けば体も強くて大きい選手ばかりだぞ」。11月下旬、同校グラウンドでタックルの練習をする選手らにラグビー部の小島悠輔部長が声をかけた。

 昨年11月の県大会決勝で昌平に敗れたため、新チームは例年より早く始動した。副主将の間瀬陽紀選手(3年)は「今思えば、昨年は『花園へ行けるだろう』という慢心があった。決勝で敗れたことで花園出場への気持ちが強くなった」と語る。

この記事は有料記事です。

残り810文字(全文1120文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 視聴室 美女と焼肉

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです