中卒認定試験

17歳日系比国人4世が合格 「将来はエンジニアに」 「平仮名読めない」から2年で /静岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2年前に来日した日系フィリピン人4世のリッキー・カビリオさん(17)=焼津市=が12月、2度目の受験で中学校卒業程度認定試験(中卒認定試験)に合格した。義務教育年齢で来日したが、公立中学校に編入できず、日本語教室で学び、受験勉強に励んできた。リッキーさんは「長い2年だった」と振り返ったが「来年は高校に入って、将来は大学にも進学してエンジニアになりたい」と意気込んでいる。【松岡大地】

 リッキーさんはフィリピン・ダバオ生まれ。曽祖父は沖縄県出身の日本人で移民としてフィリピンに渡った。両親は静岡や愛知などで働いており、祖母の家で育った。焼津市の水産加工場で働く両親から呼び寄せられ、2016年10月、中学3年の時に弟、妹と来日した。

この記事は有料記事です。

残り869文字(全文1186文字)

あわせて読みたい

注目の特集