メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

きょう開幕 朝明、走力で展開 あす八幡工戦 キーマンはプロップ坂本選手(3年) /三重

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)が27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕する。7年連続9回目の出場となる県代表の朝明は28日の1回戦で八幡工(滋賀)と対戦する。保地直人監督は「今年は走れる選手が多く、展開できるチーム」といい、プロップの坂本海渡選手(3年)を初戦突破のキーマンに挙げる。【森田采花】

 四日市市出身。小学5年からサッカーを始め、富州原中ではサッカー部に所属した。高校に進学するつもりはなく、就職希望だった。だが中学3年の時に見たラグビー・ワールドカップ(W杯)の日本対南アフリカの試合が「あまりにも衝撃的で人生を変えた」。

 南アフリカは過去2度W杯優勝経験を持つ世界ランキング3位の強豪チーム。その南アフリカを34-32で破った試合だった。「圧倒的な体格差のある外国人選手にあれほど力強く体をぶつけ、勝利をつかんだ姿にあこがれた」。県内でラグビーの強豪校である朝明に入学を決意した。

この記事は有料記事です。

残り734文字(全文1147文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 群馬・太田市が小学校の休校要請応じず 「登校判断は保護者の選択」

  3. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  4. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  5. 一斉休校は「科学より政治の悪い例」 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです