メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ととまーと

肉だけじゃない、魚も「熟成」! 個性とうまみ、最大限に こだわり下処理「食べてみて」 /京都

北京都の海の幸。小室輝明さんは「魚を好きになってもらえるように努力したい」と話す=京都府宮津市漁師の「ととまーと」で、安部拓輝撮影

 宮津市の湾岸、漁師小屋が立ち並ぶ一角に先月、観光商業施設「ととまーと」がオープンした。近くの漁師や漁港から魚を仕入れる鮮魚店「宮〓(みやとと)水産」は、魚のうまみを最大限に引き出すことにこだわっている。冷蔵庫で数日寝かせて熟成させると、ひと味違うおいしさが楽しめるという。代表の浜田伸治さん(55)は「正月用の魚としてお試しを」と話している。【安部拓輝】

 由良川の水が流れ込む栗田湾。そこで捕れるアジやサワラは小魚を腹いっぱい食べているからよく肥えていて…

この記事は有料記事です。

残り522文字(全文750文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

  5. 新潟女性殺害で25歳男を指名手配 刃物で突き刺した殺人の疑い 県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです