メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

出場校紹介/下 常翔学園 どこからでも得点 基礎体力向上が要 /大阪

実戦形式の練習に励む常翔学園の選手たち=大阪市旭区の同校グラウンドで山崎征克撮影

 「フォワードは絶対止めようや」「ディフェンスラインをもっと早く張らんとやられんで!」。夕暮れが迫る淀川河川敷の常翔学園(大阪市旭区)グラウンド。実戦形式の練習中、フィフティーンが活発に意見を飛ばし合う。37回目となる「花園」を目前に控え、最終調整に余念がない。

 11月にあった府予選決勝で、昨年の全国覇者・東海大大阪仰星に54-7と快勝し、4大会連続の花園切符をつかんだ。だが、チームは発足以降、決して順風満帆だった訳ではない。3月は近畿大会で同校などに敗れ、春の選抜大会に出場できなかった。

 野上友一監督(60)が「ここ数年、全国大会で力を出し切れていなかった。原点に返り、基礎体力の向上に…

この記事は有料記事です。

残り415文字(全文712文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです