メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
サウジアラビア・トルコ

紅海周辺、軍拡争い アフリカ進出、拠点作り

 【カイロ篠田航一】中東・アフリカの海運の大動脈である紅海周辺で、中東の地域大国であるサウジアラビアやトルコが勢力争いを激化させている。背景には、紅海に面するイエメンの内戦による海上交通不安定化への懸念や、「アフリカの角」と呼ばれるアフリカ北東部への影響力拡大を狙う各国の思惑があるようだ。

 2015年3月に本格化したイエメン内戦では、イランが支援するイスラム教シーア派武装組織フーシがイエメン西部の要衝の港湾都市ホデイダを制圧。その後、フーシ幹部が18年1月に「(敵が)ホデイダに進軍すれば、紅海の通商路封鎖も含めた措置を取る」と海上封鎖に言及するなど緊張状態が続く。

 こうした中、フーシと戦うハディ暫定政権を支援するサウジは対抗措置として、紅海を挟んでイエメンの対岸…

この記事は有料記事です。

残り913文字(全文1248文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

  2. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  3. 「世間に疲れた」 秋葉原事件にも共感 孤立深めた京アニ放火容疑者

  4. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?

  5. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです