メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

次代へ

高校ラグビー100年/5止 土佐塾(高知) トンガ仕込み、自信アリ

花園での勝利を目指し、練習に励む土佐塾の選手たち

 7大会連続出場の土佐塾(高知)は前回大会で19大会ぶりに勝利を挙げたが、引き分けた2回戦は抽選の末、3回戦進出を逃した。今大会は1回戦で、2大会前に逆転負けした青森北と対戦する。ここ数年は試合終盤のスタミナ切れが続いているだけに、浜口彪雅主将(3年)は「60分間走り続けたい」とノーサイドまで走り切ることを目指している。

 高知県勢は、土佐塾を含めて花園で過去3勝しか挙げていないが、西村保久監督(51)は「かつては出場し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです