特集

福島第1原発事故

毎日新聞デジタルの「福島第1原発事故」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

東日本大震災

福島第1原発事故 東電強制起訴公判 「反省見えず残念」 被災者「5年妥当」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「禁錮5年は妥当」「反省の様子が見えず残念」。東京電力福島第1原発事故を巡り、勝俣恒久元会長(78)、武黒一郎(72)▽武藤栄(68)の両元副社長に禁錮5年が求刑された26日の強制起訴公判。傍聴席で事故被害者らが見つめる中、3人は求刑の瞬間も表情を変えず、論告の読み上げに耳を傾けた。【柳楽未来、蒔田備憲】

 論告公判は午前10時ごろ、東京地裁104号法廷で開始。検察官役指定弁護士は2度の休憩を挟み、交代しながら約5時間半をかけて約200ページ分の論告を読み上げた。

この記事は有料記事です。

残り1346文字(全文1580文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集