メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点字毎日

年末特集 2018年回顧と展望 視覚障害者この1年(その1)

 <掲載にあたって>

 旧優生保護法や国の中央省庁での障害者雇用率の水増し問題が注目された2018年。こうした問題が現に存在し、長く埋もれていた事実の重みを受け止めるのはもちろん大切だが、それが許せないと社会全体が感じるようになった今日の権利意識への変化も見逃せない。今一度、障害者権利条約や障害者差別解消法が存在する重みをかみしめるべき時ではないだろうか。16年施行の解消法は、3年後見直しの議論があるかもしれない。(→は関連記事)【濱井良文】

この記事は有料記事です。

残り1737文字(全文1959文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  5. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです