メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

“名古屋の台所”柳橋市場の中核ビルが閉鎖

閉鎖される柳橋中央市場の中央水産ビル=名古屋市中村区名駅4で2018年12月27日午前9時半、黒尾透撮影

 「名古屋の台所」として親しまれてきた名古屋駅前の柳橋中央市場。その中核である「中央水産ビル」が、来年10月をめどに閉鎖されることになった。老朽化や耐震強度不足で建て替えを検討したが、資金不足で断念した。ビルに入居する鮮魚店や乾物店など約70店舗は移転や閉店することになり、民間市場では国内最大といわれる柳橋市場全体に影響しそうだ。

 「閉鎖は時間の問題だった」。中央水産ビルで営業する鮮魚卸店主は嘆息する。立体駐車場も兼ねる鉄筋・鉄…

この記事は有料記事です。

残り939文字(全文1155文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  2. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  3. フジ三田友梨佳アナ、磯野貴理子の離婚理由に「女性として一番言われてつらい言葉」(スポニチ)
  4. 即位とは何か 天皇の血筋が意味するもの
  5. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです