メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バングラデシュ 経済安定成長も若者ら政権に不満 30日総選挙

 【ニューデリー松井聡】5年間の任期満了に伴うバングラデシュ総選挙(定数350)が30日、投開票される。2009年から政権を担うハシナ首相の与党・アワミ連盟(AL)は高い経済成長を実現する一方、野党・バングラデシュ民族主義党(BNP)の政治家や支持者を多数拘束するなど強権的な姿勢を強めてきた。ALが優位とみられるが、BNPは若者を中心に広がる政権への反発を支持拡大につなげたい考えだ。

 「今は事実上の独裁政権だ。私だっていつ殺されるか、逮捕されるか分からない」。BNP幹部は電話取材に…

この記事は有料記事です。

残り625文字(全文868文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです