メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋田犬おもちデビューへ ふれあい処で1月2日から 大館

秋田県大館市が運営する「秋田犬ふれあい処」にデビュー予定のおもち=大館市提供

 秋田県大館市がJR大館駅前に開設する秋田犬ふれあい処で1月2日から、新たに同市の秋田犬「おもち」(生後7カ月の雌)がデビューする。ふれあい処では、休養をきっかけに観光情報発信の役割を担う「飛鳥」を除く「あこ」と「勝大(しょうだい)」が常駐しており、「おもち」が3匹目。市観光課は「観光客らに親しんでもらえれば」と期待している。

 「おもち」は「お(大館を)」「も(盛り上げる)」「ち(ちから)」が名前の由来。8月末から市地域おこし協力隊が飼育し、訓練の一環で短時間限定でふれあい処に登場していたが、デビュー後はふれあい処で定期的に観光客らを迎える。

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文477文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 北海道知事が緊急事態宣言 「この週末は外出控えて」 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです