メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

片足に靴下 はかせたの誰?北九州市で話題に

左足に靴下をはいた姿になった「宇宙七曜星の精」=北九州市小倉北区の中の橋で2018年12月27日午前11時16分、山本泰久写す

 北九州市小倉北区の紫川に架かる中の橋(全長約80メートル、通称・太陽の橋)北側歩道に設置されているオブジェ「宇宙七曜星の精」7体のうち6体が、片足だけ靴下をはいた姿になっており「誰がはかせたのか」と話題になっている。

 このオブジェは頭部が筒状で、その姿から「マカロニ星人」「マカロニちゃん」「ちくわちゃん」などのニックネ…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文403文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バンクシー、マスクのネズミも コロナテーマに新作、動画投稿 英地下鉄に

  2. 「佐川さんには私の目を見て話をしてほしい」 近畿財務局職員の妻雅子さん

  3. コロナ対策「アドバイザリーボード」再開 「夜の街」呼称やめ「社交飲食店」に

  4. 首相と菅氏、吉村知事を厚遇「リーダーシップに敬意」 小池氏と対照的

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです