片足に靴下 はかせたの誰?北九州市で話題に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
左足に靴下をはいた姿になった「宇宙七曜星の精」=北九州市小倉北区の中の橋で2018年12月27日午前11時16分、山本泰久写す
左足に靴下をはいた姿になった「宇宙七曜星の精」=北九州市小倉北区の中の橋で2018年12月27日午前11時16分、山本泰久写す

 北九州市小倉北区の紫川に架かる中の橋(全長約80メートル、通称・太陽の橋)北側歩道に設置されているオブジェ「宇宙七曜星の精」7体のうち6体が、片足だけ靴下をはいた姿になっており「誰がはかせたのか」と話題になっている。

 このオブジェは頭部が筒状で、その姿から「マカロニ星人」「マカロニちゃん」「ちくわちゃん」などのニックネ…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文403文字)

あわせて読みたい

ニュース特集