メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校ラグビー 新装した「花園」で新たな歴史を

開会式で一斉行進する各校の選手たち=東大阪市花園ラグビー場で2018年12月27日午前10時41分、本社ヘリから大西達也撮影

 来年のワールドカップ(W杯)日本大会に向け新装した「花園」で、平成最後の大会が幕を開けた。選手宣誓では大津緑洋(山口)の末次遥人主将が「この新たな聖地、花園ラグビー場において、世界中の方々に感動を届けます」と宣言した。

 関西協会の坂田好弘会長も感慨深げだ。すでに日本代表戦などは行われているが、高校生にとって花園はまさに憧れの地。「ここでのプレーは、選手にとっ…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 四国銀行vs初陣ハナマウイ 第5日第2試合スタメン 午後2時から 都市対抗野球

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  4. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  5. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです