メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウマ女十番勝負

(12)ホープフルS ドーンといっちゃえ ブレイキングドーン

2017年のホープフルSを制したタイムフライヤー=JRA提供

 有馬記念を終え、いよいよ2018年最後のG1がやってきました。デジタル編集部の“真希バオー”こと中嶋真希記者が予想するG1シリーズ最終戦は、2歳王者決定戦ホープフルステークス(S)=中山2000メートル、28日午後3時半発走。来年のクラシックで活躍するスターを見いだし、マイナス収支から抜け出すことはできるのでしょうか。毎日新聞の競馬担当、松沢一憲記者の解説を交えながら“ウマ女”記者が競馬の楽しさをお届けします。

 有馬記念後に開かれた恒例の“反省会”で、師匠の松沢記者は仲間に囲まれて祝福されていた。「◎ブラストワンピース、○レイデオロで見事的中ですね。さすがです」と言われると、「プロなら当たり前だ。こんなことで喜んでちゃいけねえ」と厳しい表情。さすがだな。真希バオーも見習わなければならない。そう思った10分後のことだった。

 松沢記者は笑顔で、お決まりの氷入りビールが進む、進む。外れて落ち込む仲間たちに、「ブラストワンピースとレイデオロで、枠連970円、馬連940円。ほら、4-6の枠連がいいぞって言っただろ」。さっきまでの厳しい表情はどこへやら。なーんだ、やっぱりうれしいんだ。

 「有馬記念的中はうれしいよな。でも、最後の締めが当たらないと、いい正月は迎えられない。ホープフルSが当たれば、19年の競馬展望も開けてくるってもんだ」と松沢記者。「このレースは、荒れるか、荒れないか、両極端。しかし、今年は上位の馬が抜けているから、堅い結果になるかもしれないな」と分析する。

松沢記者の本命は……

 ◎サートゥルナーリア、○ヴァンドギャルド、▲ニシノデイジー、△アドマイヤジャスタ、△ヒルノダカール、△コスモカレンドゥラ

 松沢記者は、1年の締めにサートゥルナーリアを指名。「新馬戦(阪神1600メートル)、萩S(京都1800メートル)と連勝。4カ月の休み明けで臨んだ萩Sは、3番手でレースを進め、直線馬なりで先頭に立ち、まったく追うことなく勝利。距離が延びても、問題ないだろう。サートゥルナーリアに騎乗するMデムーロ騎手と、ヴァンドギャルドに騎乗するCデムーロ騎手の兄弟ワンツーが見られるんじゃないか」と期待する。

真希バオーの大胆予想

 「がんばれ!」応援馬券(単勝500円+複勝500円=1000円)

がんばれ!応援馬券

 ◎ブレイキングドーン

 ブレイキングドーンは、新馬戦(阪神1800メートル)でアドマイヤジャスタを3馬身差突き放して勝利。萩Sは馬場に入場した後で騎手を振り落として除外になったが、京都2歳S(京都2000メートル)では激しいたたき合いの末に半馬身差で2着。使って良くなるタイプと聞くから、前走よりも状態は良くなっているだろう。

 やんちゃな馬が好きな真希バオーは、「ブレイキングドーンはやんちゃなところがあるけれど、レースではまじめな性格」という陣営のコメントを読んで目がハート。切り込みのような模様の白い流星(額の白斑)が個性的で、シャープな印象のあるこの馬に、そんなギャップがあるなんて。力強い脚さばきも魅力的。このレースでさらにホレてしまうことになりそうだ。

キセキの走りに涙 最高の秋をありがとう

 中山競馬場で23日に行われた有馬記念は、唯一の3歳馬ブラストワンピースが3番人気で優勝。この馬とずっとコンビを組んできた池添騎手が、歴代最多の有馬記念4勝目を挙げた。2着には1番人気のレイデオロ、3着には9番人気のシュヴァルグランが入った。

 真希バオーが本命に推したキセキは5着だったが、見せ場たっぷりでレースを盛り上げてくれた。雨の降る中、キセキは先頭に立ち、追走する馬たちを少しずつ引き離していく。直線に入っても、その勢いは衰えない。中山競馬場が、大歓声で沸いた。「残ってくれ」と見守ったが、ブラストワンピースとレイデオロが猛烈な勢いで追い上げてきた。キセキが馬群に沈んでいく。それでも、掲示板はしっかり確保したのだから立派だ。川田騎手は、「秋4戦目まで頑張り続けたこの馬に敬意を表したい」とコメント。この馬を信じて馬券を買った真希バオーに悔いなし。全力で応援させてもらったことに、感謝の気持ちでいっぱいだ。しっかり休んで、また春に会おうね。【中嶋真希】

スプリンターズS -1000円

 ☆秋華賞 単勝130円×5=650円 複勝110円×5=550円 払い戻し計1200円

 菊花賞 -1000円

 ☆天皇賞・秋 単勝外れ 複勝300円×5=1500円 払い戻し計1500円

 エリザベス女王杯 -1000円

 マイルCS -1000円

 ☆ジャパンC 単勝140円×5=700円 複勝110円×5=550円 払い戻し計1250円

 ☆チャンピオンズC 単勝外れ 複勝200円×5=1000円 払い戻し計1000円

 ☆阪神JF 単勝外れ 複勝160円×5=800円 払い戻し計800円

 朝日杯FS -1000円

 有馬記念 -1000円

 収支-5250円(5勝6敗)

 (番外編・毎日王冠)単勝230円×5=1150円 複勝130円×5=650円 払い戻し計1800円

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  2. 埼玉・春日部共栄の野球部監督が暴力行為
  3. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  4. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  5. 「日本反対の趣旨でない」北方領土引き渡し反対集会の主催者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです