起業家活動拠点

南相馬・小高に来月開館 キッチンや寝室も完備 /福島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 福島第1原発事故による避難指示が解除されて2年がたった南相馬市小高区で、地元で地域課題解決に取り組む会社「小高ワーカーズベース」が、起業家の活動拠点「小高パイオニアヴィレッジ」を整備した。来年1月20日オープンで、復興に不可欠な民間活力の活性化に期待が集まっている。

 鉄骨造り2階建て、延べ約280平方メートル。プレゼンテーションや会議、デスクワークなど多目的に使えるオープンスペースの他、キッチンや寝室など…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文513文字)

あわせて読みたい

注目の特集