メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

書DO!

/20 全紙に挑戦、構成を考える 文字と余白の陣取り合戦 /神奈川

 横浜支局長の手習いは、来年3月の席上揮毫(きごう)に向け、「全紙」という大きな紙を使った練習に入った。今回の課題は、一つ一つの文字だけでなく、全体の構成も考えることだ。【山本明彦】

 「全紙」は縦約136センチ、横約70センチ。前回の練習で使った「半切紙」を2枚横につなげた大きさだ。練習の素材は、前回と同じく、歌人・伊藤美津世さんの「遍照の月光寒き湖(うみ)の面(も)のかもめはわれの夢に沈まむ」という短歌。前回は冒頭5文字を抜き取って、半切紙に1行書いてみたが、今回は全文を3行に分けて書いてみる。

 いざ真っ白の紙に向かうと、途方に暮れる自分を見つける。全23文字をどう3行に分けるべきか、文字の大…

この記事は有料記事です。

残り764文字(全文1065文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕
  3. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  4. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  5. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです