メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

魚津工、1勝ならず 後半に意地のトライ 監督・主将の話 /富山

成長を感じられた 山田浩史・魚津工監督

 相手はスピードのある選手がそろい、前半は対応が難しかった。点差がもっと広がってもおかしくない相手だったが後半は攻守共によく粘った。負けたがチームの成長が感じられる良い試合だった。

プレーに悔いなし 高瀬遊介・魚津工主将

 監督から試合前に「後悔しないようにやりたい…

この記事は有料記事です。

残り64文字(全文214文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  2. サッカーキング アディダスが日本代表新ユニのリークへ声明発表…正式発表は後日実施へ

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. 元パラ選手マリーケ・フェルフールトさん安楽死 ロンドン、リオで金含む複数メダル

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです