ルオー展

ギャラリートーク、人物像と作品解説 来月も実施 北九州市立美術館 /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 北九州市立美術館(戸畑区)で開催されている「ジョルジュ・ルオー 聖なる芸術とモデルニテ」(毎日新聞社など主催)の展示作品を同館の河村朱音(あかね)学芸員が解説するギャラリートークが27日あった。参加した約30人は作品の前でルオーの生涯と芸術に思いをはせた。

 4章構成の展示内容を章ごとに解説。大型銅版画集「ミセレーレ」全58点がそろう第1章では、…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集