米朝

停滞 見えぬ非核化

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
初の米朝首脳会談を実現させたトランプ米大統領(右)と金正恩朝鮮労働党委員長=シンガポールで6月、AP
初の米朝首脳会談を実現させたトランプ米大統領(右)と金正恩朝鮮労働党委員長=シンガポールで6月、AP

 初の米朝首脳会談が実現した2018年上半期とは一転、下半期は北朝鮮を取り巻く情勢は混沌(こんとん)とした。金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は米朝のほか、中朝首脳会談(3月、5月、6月)、南北首脳会談(4月、5月、9月)に乗り出して融和ムードを演出したものの、非核化をめぐる交渉で米国の譲歩は引き出せなかった。米朝両国は新年にどんな戦略で向き合うのか。それぞれの意図を探ってみた。

この記事は有料記事です。

残り1777文字(全文1971文字)

あわせて読みたい

注目の特集