メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

人権派弁護士、近く判決 「長期拘束」批判に対応

 【北京・浦松丈二】中国各地で2015年7月に人権派弁護士らが一斉拘束された事件で、国家政権転覆罪に問われ、裁判が唯一始まっていなかった人権派弁護士、王全璋(おうぜんしょう)氏(42)の判決が近く言い渡される見通しになった。中国当局は米国との本格的な通商協議を前に、米側が示していた「長期拘束」への懸念に対応した形だ。

 王氏は、中国当局がカルトとして取り締まる気功集団「法輪功」の弁護活動を続けてきた。17年2月に扇動…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. カンヌ映画祭 最高賞に韓国作品「パラサイト」
  3. 弱気?なニューヒーロー朝乃山 前日の栃ノ心戦、ネットの辛辣な言葉「記憶に残る」
  4. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト
  5. わたしの歩跡 大部屋出身の俳優 土平ドンペイさん(52)=草津市/19 凶悪な形相で赤ちゃん言葉 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです