特集

大学関連ニュース

全国の大学に関するニュースを集めました。

特集一覧

大学入試

共通テスト試行調査 マーク式、一部低正答率 生物など

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
試行調査のマークシート式の科目別正答率
試行調査のマークシート式の科目別正答率

 大学入試センターは27日、センター試験に代わって2020年度に始まる大学入学共通テストの試行調査(プレテスト)のマーク式問題の正答率を公表した。科目ごとの平均正答率はおおむね想定していた5割程度となったが、数学1・Aと物理、生物の3科目は3割台と低かった。これらの科目は知識だけではなく、思考の過程を重視した問題となっており、センターは難易度を調整したうえで本番の作問にあたるとしている。

 試行調査は11月、高校2、3年生約7万人を対象に、国語▽数学▽地理歴史▽公民▽理科▽英語--の6教科18科目で実施した。

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文669文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集