メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学入試

共通テスト試行調査 マーク式、一部低正答率 生物など

試行調査のマークシート式の科目別正答率

 大学入試センターは27日、センター試験に代わって2020年度に始まる大学入学共通テストの試行調査(プレテスト)のマーク式問題の正答率を公表した。科目ごとの平均正答率はおおむね想定していた5割程度となったが、数学1・Aと物理、生物の3科目は3割台と低かった。これらの科目は知識だけではなく、思考の過程を重視した問題となっており、センターは難易度を調整したうえで本番の作問にあたるとしている。

 試行調査は11月、高校2、3年生約7万人を対象に、国語▽数学▽地理歴史▽公民▽理科▽英語--の6教…

この記事は有料記事です。

残り424文字(全文669文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです