メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

混雑緩和へ協力、経済界に求める 小池都知事

 2020年東京五輪・パラリンピック中に懸念される道路や鉄道の混雑緩和を図るため、東京都の小池百合子知事は27日、東京都千代田区の経済同友会(小林喜光代表幹事)を訪問し、交通量を抑制、分散する「交通需要マネジメント」(TDM)への協力を要請した。

 小池知事は経済同友会の幹部を前に「協力を得て交通量を…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文312文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 夜の会食は「宴会ではない」 首相、野党に反論「意見交換」「いけないことなのか」

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです