メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レーダー照射 防衛当局の協議で韓国かたくな「証拠を突き付けるしか」

 韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題で、防衛省が哨戒機から撮影した動画を公開した。自衛隊機が危険な飛行をしたなどとする韓国側の主張を突き崩すのが目的だが、探知したレーダー波のデータなどは示しておらず、証拠としては不十分との声も上がる。韓国側は動画公表後も照射を否定する態度を変えておらず、今後の協議の行方は見通せない。元徴用工問題などで冷え込む日韓関係のさらなる悪化は避けられそうにない状況だ。

この記事は有料記事です。

残り1904文字(全文2118文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 松尾貴史のちょっと違和感 「入れたい人いない」 白馬の王子、いつまで待つ気なのか
  4. 吉本・岡本社長 22日に会見 宮迫さんらの会見受け
  5. 参院選投票日にあたっての各党の声明 全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです