メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

給付型奨学金最大91万円 政府が基本方針 20年4月から支給 

給付型奨学金と授業料減免の年額

 政府は28日、教育無償化の関係閣僚会議を開き、新制度の基本方針をまとめた。高等教育の無償化で低所得世帯の学生を対象に支給する返済不要の給付型奨学金の額は、1人あたり最大で年間約91万円とした。2019年度に対象者を選定し、授業料の減免措置と併せて20年4月から支給を始める。新法案を19年の通常国会に提出し、関係法令の整備も進める。

 給付型奨学金は、国公立大などに自宅から通う学生は年間約35万円、自宅外から通う学生は約80万円。私…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文553文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 平尾誠二さん死去 800人が感謝 山中所長「治せなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです