メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロケット発射に親族ら同行 文科省前局長がJAXAに要求

種子島宇宙センターから発射されたH2Bロケット5号機=2015年8月19日午後8時51分、斎藤広子撮影

 文部科学省は28日、同省を巡る一連の汚職事件で起訴された佐野太・前科学技術・学術政策局長(59)が宇宙航空研究開発機構(JAXA)に要求し、自らの親族と、贈賄側の谷口浩司・元医療コンサルティング会社役員(47)とその親族の計3人を、2015年8月にあったH2Bロケットの打ち上げに同行させていたと発表した。

 文科省は「公私混同や行政の公正さが疑われる事態を招いた」として、関係者の処分を検討。JAXAには再…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文551文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  4. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  5. ひき逃げの女に「逃げろ」 同乗の男、初公判に現れ御用 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです