メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

羽田増便説明会 渋谷や品川を低空飛行 住民から不安の声

 国が2020年の実現に向け準備を進めている羽田空港(東京都大田区)の国際線増便で、新ルート案の住民説明会が本格化している。増便の障壁となっているのが東京湾上空の“混雑”。国は海側ではなく陸側(北西)から着陸するルートを示しているが、渋谷区や品川区などの都心部を高度600メートル以下で低空飛行する計画に地元住民から不安の声が上がっている。

 国は15年7月から住民説明会をスタート。今月~来年2月には31カ所で計36回の「オープンハウス型」…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文509文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです