メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

羽田増便説明会 渋谷や品川を低空飛行 住民から不安の声

 国が2020年の実現に向け準備を進めている羽田空港(東京都大田区)の国際線増便で、新ルート案の住民説明会が本格化している。増便の障壁となっているのが東京湾上空の“混雑”。国は海側ではなく陸側(北西)から着陸するルートを示しているが、渋谷区や品川区などの都心部を高度600メートル以下で低空飛行する計画に地元住民から不安の声が上がっている。

 国は15年7月から住民説明会をスタート。今月~来年2月には31カ所で計36回の「オープンハウス型」…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  2. 西山さん「無罪判決もらえるよう、頑張る」 滋賀患者死亡・再審確定
  3. 除染土使用に反発「安全なら五輪に」 福島・常磐道の沿線住民
  4. 頼みのバッハ会長が水面下で「NO」突きつけ…JOC竹田会長は「詰んでいた」
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです