メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野村萬斎さん 初のサラリーマン役 狂言のテンションで“闘う係長”

野村萬斎さん=竹内紀臣撮影

 野村萬斎さんがサラリーマン役? 意外に感じる人は多いだろうが、一番驚いたのは本人だった。

 「戦国武将や華道の家元、陰陽師(おんみょうじ)など、いろいろな役を経験しましたが、実はサラリーマン役は初めてなんです」

 2月1日公開の映画「七つの会議」(福沢克雄監督)で主人公の万年係長、八角民夫を演じる。会議では居眠りばかりだが、威張る上司には堂々とたてつき、休暇はしっかり取る。会社にとっては厄介な社員だ。

 「狂言や時代劇のようなテンションが、現代劇でどこまで許されるのか。最初は恐る恐るやっていたのですが…

この記事は有料記事です。

残り1139文字(全文1390文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  2. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  3. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  4. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  5. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです