メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

辞めたいのに言い出せない 「退職代行」サービス広がる 弁護士が違法性指摘する理由は

利用者と連絡する退職代行業者「EXIT」の社員ら=東京都新宿区で21日午後3時14分、遠藤浩二撮影

 仕事を辞めたいのに言い出せない人に代わり、会社側に意思を伝える「退職代行」と呼ばれる新しい有料サービスが人気を集めている。今夏からインターネットで急速に広まり、ブラック企業やパワハラに悩む若者らが利用。業者は30ほどに増えているが、弁護士らは「無資格で法律業務を行う非弁活動に当たる」と反発している。

 「あまりにすんなり辞められて驚いた」。関東地方の介護施設で正社員として働いていた男性(30代)は、…

この記事は有料記事です。

残り1093文字(全文1294文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 木更津2女児死傷事故 周辺に悲しみ広がる「おしゃべり好きで明るい子だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです