「走らない人も歓迎」の陸上クラブ 末続さん創設

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
2019年1月に創設する陸上クラブ「EAGLERUNランニングコミュニティー」を通じて、走る楽しさを広めたいと語る陸上短距離の末続慎吾さん=神奈川県平塚市のShonanBMWスタジアム平塚で2018年12月14日午前11時55分、石井朗生撮影
2019年1月に創設する陸上クラブ「EAGLERUNランニングコミュニティー」を通じて、走る楽しさを広めたいと語る陸上短距離の末続慎吾さん=神奈川県平塚市のShonanBMWスタジアム平塚で2018年12月14日午前11時55分、石井朗生撮影

 2008年北京五輪陸上男子400メートルリレー銀メダリストの末続慎吾さん(38)が、来年1月に神奈川県平塚市で陸上のクラブを創設する。目指すのは、走ることを通じてさまざまな人がつながり、楽しめる場所。のんびり走りたい人も、走らずに観戦や応援をしたい人も歓迎する。速さにこだわらないクラブのあり方に、末続さんの生き方も表れている。【石井朗生】

 クラブの名前は「EAGLERUN(イーグルラン)ランニングコミュニティー」。ShonanBMWスタジアム平塚で、1月20日に設立記念イベントを開き、1月27日に本格始動する。現役選手でもある末続さんはオーナーとしてクラブの運営方針を定め、運営の実務や指導は末続さんが能力を認めて選任した短距離走のプロコーチ、荒川優さん(29)が担う。時には末続さんも参加し、会員と一緒に走る。

この記事は有料記事です。

残り545文字(全文905文字)

あわせて読みたい

注目の特集