メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯 日本代表、狙う8強 世界水準へ手応え

=藤井達也、宮間俊樹、山崎一輝撮影

 アジアで初開催となるラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会が9月20日に開幕する。20カ国・地域が出場し、11月2日まで12会場で48試合が行われる。日本代表は史上初の8強進出を目指す。【谷口拓未】

 日本代表は南半球や欧州の強豪との体格差を埋めようと、ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)の下、スピードや技術、組織力を生かしたラグビーに磨きをかける。

 主将のフランカー、リーチ・マイケル(30)=東芝=の力強い突破やタックルはワールドクラスで、代表の…

この記事は有料記事です。

残り815文字(全文1045文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. デートDV 経験10代女性の44% NPO広域調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです