メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加藤浩子の「街歩き、オペラ歩き」

火山の麓にそびえるゆかりの作曲家にささげられた神殿〜カターニア、ベッリーニ大劇場

ベッリーニ大劇場の正面ファサード

 自然が創った美しい景観が、時にいかに残酷になりうるか。

 シチリア第2の都市カターニアは、そのことを思い起こさせてくれる街だ。

 港町カターニアのシンボルは、街を見下ろしてそびえるエトナ山。港から眺めるエトナ山は、富士山が海を従えているように美しい。イタリアの港町の絶景といえば、ナポリ湾を見下ろして立つベスビオ山も有名だが、二つの峰がならぶベスビオ山より、ひとつの峰がなだらかに裾を広げるエトナ山のほうが優しく、眺めていて心が満ちる。

 だがこの山、美しい外見とはうらはらにくせ者である。しょっちゅう噴火している、現役の活火山なのだ(実…

この記事は有料記事です。

残り2696文字(全文2964文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

  3. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  4. 伊原六花 登美丘高校ダンス部元キャプテン、CMで自身考案ダンス披露

  5. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです