メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加藤浩子の「街歩き、オペラ歩き」

火山の麓にそびえるゆかりの作曲家にささげられた神殿〜カターニア、ベッリーニ大劇場

ベッリーニ大劇場の正面ファサード

 自然が創った美しい景観が、時にいかに残酷になりうるか。

 シチリア第2の都市カターニアは、そのことを思い起こさせてくれる街だ。

 港町カターニアのシンボルは、街を見下ろしてそびえるエトナ山。港から眺めるエトナ山は、富士山が海を従えているように美しい。イタリアの港町の絶景といえば、ナポリ湾を見下ろして立つベスビオ山も有名だが、二つの峰がならぶベスビオ山より、ひとつの峰がなだらかに裾を広げるエトナ山のほうが優しく、眺めていて心が満ちる。

 だがこの山、美しい外見とはうらはらにくせ者である。しょっちゅう噴火している、現役の活火山なのだ(実…

この記事は有料記事です。

残り2696文字(全文2964文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです