メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

インド女性が「ストーカー」の男性器切断、病院に搬送

[PR]

 [ムンバイ 27日 ロイター] - インドで女性(42)がストーカーとする男性(25)の性器を切断し、その後病院に搬送する出来事があった。警察が27日、明らかにした。

     女性は25日、2人の知人男性に頼み、ストーカーとする男性をムンバイ近郊の孤立した場所に誘い出して3人で襲撃、女性がキッチンナイフで男性の性器を切断したという。

     女性は警察に、男性は近隣の住民で、数回にわたって女性に嫌がらせをしていたと語った。警察当局者はロイターに、女性がこの男性に「教育してやろう」と決めたと述べたと話した。しかし、男性が死亡する恐れがあると気付き、慌てて病院に搬送したという。

     医師は男性の容体について「人工呼吸器を使用しており、重篤な状態」と述べた。

     女性と2人の知人男性は、警察に拘束された。

     インドでは近年、女性に対する性的暴行や嫌がらせへの懸念が増大しており、警察と政府が主要都市の通りの治安を維持できていないと批判されている。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

    2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

    3. 台風19号で堤防決壊の千曲川 リンゴ畑は壊滅状態

    4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

    5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです