メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

的川博士の銀河教室

530 アポロ8号 月から見た地球

宇宙船からメリークリスマス

 今から50年前(1968年)のクリスマスイブ。3人の飛行士が月を周回する軌道(きどう)上にいました。人類初の有人月飛行です。アポロ8号。搭乗(とうじょう)したクルーは、フランク・ボーマン、ジム・ラベル、ビル・アンダース(写真1)。

 そしてそれは突然(とつぜん)目の前に現れました。「うわあ、すごいぞ! 地球が昇(のぼ)ってくる!」。アンダースの叫(さけ)びに、ラベルもボーマンも窓の外を見ました。荒涼(こうりょう)とした月の地平線の向こうに、まばゆいばかりの青と白に彩(いろど)られた地球が、漆黒(しっこく)の闇(やみ)を背景にゆったりと昇っていきます--「なんて美しいんだ!」。うっとりと見つめる3人。彼(かれ)らは、20世紀で最も衝撃的(しょうげきてき)で印象的な天体の風景を目にしたのでした(写真2)。

 アポロ8号が年の暮れになって月を周回した1968年という年は、米国にとって非常に暗い年でした。ベト…

この記事は有料記事です。

残り908文字(全文1326文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  4. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  5. 福島処理水問題 安全基準の「ずれ」埋めよ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです