メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

来夏参院選

山形選挙区 候補者擁立「時間必要」 立憲県連代表が会見 /山形

 来夏の参院選山形選挙区(改選数1)に向けて、舟山康江参院議員(非改選)を中心に国民民主党、社民党、県議会の無所属議員、連合山形と「5者会議」を設置し、年内を目標に候補者擁立を進めている立憲民主党県連代表の石黒覚県議は28日、県庁で記者会見を開き、候補者調整に時間が必要との考えを示した。「急いでいかないといけないという認識は一緒。年内は残り3日あるとはいえ、(28日は)日本社会では御用納め」と述べた。11月に発足した5者会議は、候補者選定や擁立を舟山氏に一任していた。

この記事は有料記事です。

残り86文字(全文322文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. ORICON NEWS KANA-BOON・谷口鮪、飯田帰宅に「無事でよかった…」 メンバーから安堵の言葉
  5. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです