メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インターンシップ

全国初、体育会系 大学生男女29人、機動隊訓練参加 県警、災害救助など多様な業務PR /埼玉

 幅広い警察の仕事を知ってもらおうと、県警はこのほど、朝霞市の県警機動隊で、体育会系の学生を対象としたインターンシップを全国の警察で初めて実施した。大学生ら男女29人が参加、機動隊の警備訓練や災害救助訓練などを体験した。

 県警によると、昨年度の採用試験に合格した学生のうち、最終的に約2割が自衛隊や消防を選んだ。インターンシップは、体育会系の学生が、鍛えた体力や精神力を災害救助など警察の多様な業務で生かせることをPRするために企画した。

 機動隊の警備訓練では、学生は盾やヘルメットなど計12キロの装備を装着して走ったり、重さ約6キロの盾を持ち上げて構えたりした。日ごろ運動している学生たちも、笑顔を浮かべながらも「重い」などとこぼしていた。

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文638文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  3. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  4. 瀬戸康史さんと山本美月さん結婚発表 インスタで「お互いに大切な存在」

  5. 朝鮮人追悼式 小池都知事、今年も追悼文を出さない意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです