メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツちば

記者がゴールボール体験 楽しさと怖さが共存 心理戦深みある競技 流経大新松戸キャンパス /千葉

 2020年東京パラリンピックを前に障害者スポーツを指導する人材を育成しようと、県が今月、教員志望の流通経済大学の学生らを対象にゴールボールの体験会を行った。ゴールボールは東京大会で幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催され、来年秋には事前のテスト大会が行われる。本番に向けて機運が高まる中、記者も学生たちに交じって体験してみた。【町野幸】

 ゴールボールは視力の程度に関わらずアイシェードで目隠しして、鈴の入ったゴム製のボールを転がしたりバ…

この記事は有料記事です。

残り890文字(全文1107文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)
  3. 熱中症に注意 北海道~西日本各地で35度超す猛暑日予想
  4. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  5. わたしの歩跡 大部屋出身の俳優 土平ドンペイさん(52)=草津市/19 凶悪な形相で赤ちゃん言葉 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです