メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仕事納め

音楽でねぎらう1年の労 官公庁などで /石川

石川県幹部職員らに年末のあいさつをする谷本正憲知事(右)=同県庁で、石川将来撮影

 県内の多くの官公庁や企業が28日、仕事納めを迎えた。職員や従業員らは1年の労をねぎらい合い、来年への意欲を新たにした。

 県庁では谷本正憲知事が幹部職員ら約150人に恒例の年末あいさつをした。谷本知事は1月末に能登地方で起きた断水や2月の大雪、8月末の豪雨被害に触れ、「県民の安全安心の確保は県政の基本だと、改めて肝に銘じなければいけない」と述べた。また、本格的な来年度当初予算案の編成を前に「年末年始に鋭気を養い、あらん限りの知恵を出して県民に評価いただける予算に仕上げていきたい」と呼びかけた。

 県警本部の仕事納め式では、河原淳平本部長が幹部職員らに訓示。重大事件として3月の金沢市役所での職員…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文659文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  5. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです