メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改正入管法

報酬、日本人と同等に 省令案公表、意見公募

 法務省は28日、外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管法の関連政省令案を公表し、パブリックコメント(意見公募)を開始した。同じ業務に従事する日本人と同等以上の報酬を支払う▽帰国旅費を工面できない場合は受け入れ先が旅費を負担する--など、新たな在留資格で入国する外国人との雇用契約の基準などを盛り込み、外国人の労働環境を保障する。来月26日まで意見を受け付け、来年3月までに確定する。

 来年4月施行の改正法で新設される在留資格は「特定技能」。一定の知識・経験を要する「1号」と熟練した…

この記事は有料記事です。

残り625文字(全文868文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性宅に約40回電話も 元埼玉県議をストーカー規制法違反容疑で逮捕

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. センバツ「21世紀枠」推薦校、46校出そろう 12月13日に候補校発表

  4. 女優の木内みどりさん死去、69歳 バラエティー番組でも活躍

  5. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです