メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国艦

レーダー照射 防衛省動画公開 韓国の主張に疑問符 日本、データ公表に限界

 韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題で、防衛省が哨戒機から撮影した動画を公開した。動画では自衛隊機が危険な飛行をした様子は確認できず韓国側の主張を突き崩した形だが、探知したレーダー波のデータなどは示しておらず証拠としては不十分との声も上がる。韓国側は公表後も照射を否定する態度を変えておらず、今後の協議の行方は見通せない。元徴用工問題などで冷え込む日韓関係のさらなる悪化は避けられそうにない状況だ。

 防衛省が28日に公開した13分7秒の動画は海上に並ぶ韓国海軍の駆逐艦と韓国海洋警察庁の警備救難艦に、警戒監視中の海上自衛隊のP1哨戒機が接近する場面から始まる。

この記事は有料記事です。

残り1406文字(全文1703文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  4. 新型コロナ 北海道・旭川の病院、214人集団感染 永寿病院に並ぶ 他院でも173人

  5. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです