メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
変革

第8部 JTB/18 「店舗」「パンフ」脱却へ

JTBはテレビ電話で接客する無人店舗を開いた=小川祐希撮影

 「宿はお決まりですか」。11月6日、旅行の相談に訪れた看護師の小室嘉菜(25)と佐藤舞子(25)に、モニター越しのJTBスタッフが語りかけた。福島県いわき市の大型ショッピングモール内に今年6月にオープンした「無人店舗」の接客風景だ。店員は案内係1人のみ。東京都内のスタッフがテレビ電話を通じて来店客に対応する。ソファに腰を下ろした小室らは「旅館に泊まりたい」などと希望を伝え、京都と大阪への2泊3日の旅行を購入した。

 社長の高橋広行(61)が今年4月から抜本的な経営改革に踏み切ったのは、オンライン旅行会社(OTA)…

この記事は有料記事です。

残り903文字(全文1162文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「エアドロップ痴漢」容疑、37歳男を書類送検 福岡

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  4. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  5. 陸自試験で集団カンニング、45人停職 教官漏えい、写真撮りスマホで同僚に拡散

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです