メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
土記

科学この1年=青野由利

 <do-ki>

 この季節、科学論文誌が恒例の年末特集を組む。眺めているとそれぞれ特徴があっておもしろい。

 「粋な計らい」と思ったのは英ネイチャー誌が「今年の10人」の一人に小惑星探査機「はやぶさ2」のミッションマネジャー吉川真さんを選んだこと。初代「はやぶさ」代表の川口淳一郎さんがカリスマ的だったのに比べ、吉川さんは地味め。だが多くの国が加わる国際ミッションを、エゴを出さずにまとめる力が光った。「いっしょに働いたことのある研究者の中で一番親切」。フランスの研究者の言葉がなんだかうれしい。

 ネイチャー誌と並ぶ米サイエンス誌は「今年のブレークスルー」10件と「今年のがっかり」3件を選んだ。…

この記事は有料記事です。

残り696文字(全文993文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. 「異議あり」が届く国会に

  3. 富士山山頂付近で落石 登山中の20代女性死亡

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. 東証大幅反落、終値は449円安 米中貿易摩擦の激化を警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです